So-net無料ブログ作成
検索選択

Bad Lieutenant [音楽]

だいぶ遅くなりましたが、やっと「Bad Lieutenant」のニューアルバムを聴きました。

率直な感想は…残念ながら思ったような作品ではありませんでした。

かなりラフな音作りで、テクノ系の音源はほとんどありません。
メロディーも美しいですしかっこいい曲もあります。

いかんせんバーナード・サムナーと言えばテクノが必要なのではないでしょうか?
理想を言えばジョニー・マーとのバンド「エレクトロニック」系の音を期待していたのですが…。

彼らのホームページには「Blur+New Orderの誕生!」と書いてありました。

またステファン・モリスが参加している旨を事前に聞いていたので、てっきりメンバーの1人だと思っていたらなんとクレジットにはゲストミュージシャンと記されていました。
ピーター・フックに気を使ったのかもしれませんが、それはないのではないかと思います。

最後に、なんと彼らがペットショップボーイズの前座でイギリスを廻るそうです。
New Orderの方が格上ではなかったのでしょうか?何か哀愁を感じますね。

ところで、いいバンドを見つけました。その名は「Blank&Jones」です。
なんとバーナード・サムナーも参加しています。
New Order亡き後もうこのバンドに期待するしかないのでしょうか?

では。




nice!(0)  コメント(0) 

イタリアの海 [イタリア関係]

今回は少々季節外れの気がしますが、イタリアの「海」についてお話しいたいと思います。

イタリアも我が国同様海に囲まれた多くの地域が存在します(彼の地は島国ではなくヨーロッパ大陸に北部でつながってはいますが)。我が国で誰もが納得できる美しい海を探そうとすると沖縄をはじめとする南方の島々にしか残念ながら見つけることはできません。

一方イタリアはどうでしょうか。リミニをはじめ有名な海水浴場は星の数程存在します。
また海の色の美しさと言えばナポリ近郊の「青の洞窟」が有名です。
しかし近年高級リゾートとしてその名を世界に轟かせているはサルデーニャ島の海岸にある「コスタ・ズメラルダ」であります。強引に訳すとエメラルド海岸と言えばいいのでしょうか。
その海岸には常時超豪華なクルーザーが多数停泊し、まるでモナコかと錯覚する程だと言われます。
また噂では、ある海岸に近づこうとするとどこからともなくやって来たモータボートに侵入を必ず阻止される、という場所もあるそうです。

残念ながらこのような素晴らしい海岸には全く縁のない自分ですが、一度だけイタリア人の(というよりもヨーロッパ人の)夏のバカンスを体験したことがあリました。

10年程前になりますが、知り合いの家族がラヴェンナ郊外のチェルヴィアという小さな海沿いの街に別荘を持っていてそこへお邪魔しましたが、あまりにも大人数で訪問してしまったため近くのペンスィオーネに滞在を余儀なくされました。それはそれで楽しかったのですが…。
そのペンスィオーネはもちろん高級ホテルではありません。しかし宿泊客の人々はかなり裕福そうな方々でありました。思うに彼らはかなりの長期滞在を目的としてこの宿を選んでいるのでありましょう。
そしてこの地でほんの数日ではありましたが、イタリア人式ヴァカンスを堪能することができました。

それはだいたいこのような感じであります。
まず朝は結構遅い時間まで眠り、軽い朝食をとって海に向かいます。
昼食の時間まで泳いだり、日光浴をしたりしてのんびりと過ごすのです。
その後遅めの昼食を取り昼寝をし、また海に戻り日が暮れるまでゆったりとした時間を過ごすのです。

そして夕食の後に一日の第二の(人によっては第一の)イベントが始まります。
着飾る人、リゾート丸出しの人等思い思いの服装で夜の街にくり出すのです。
自分が滞在していた街は本当に小さな街でありましたが、日中は一体どこに隠れていたのかと思う程多くの人々が道に溢れていました。
大きなクラブで踊る人々、ルナ・パーク(移動式遊園地)で遊ぶ人々、そして単にブラブラしている人々など各人が各々の夜を楽しんでいました。
ほとんどのお店が早朝まで営業しているため午前2時、3時でもまだまだ夜はこれから、という感じでありました。
こうして夜を十分満喫した後、またゆっくりと次の一日が始まってゆくのです。

このような体験は一度しかありませんが、もし毎年できたならどれほど楽しく、また肉体的にも精神的にもリラックスできるかと想像するだけで楽しくなってしまいますね。

我々も観光地巡りばかりではなく、たまにはイタリア式ヴァカンスを短期間でも過ごしてみると新しい自分が発見できるかもしれませんね。

では。

1032_cervia_1182711252.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。