So-net無料ブログ作成

ソロモンの指輪 [?]

手相を見ると、時々「ソロモンの指輪」と言われるような印があるらしい。

これがあると凄い幸運が得られるという。なるほど。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

PG Tips [食べ物]

我が家の近くでは,イギリスのスーパーで普通に売られている安い紅茶を見つけるのは大変です。

そんな状態で発見したのがこのPG Tipsです。長年探し続けた女性に偶然出会ったような心持ちです。

味はなかなか濃くておいしいですよ。値段じゃありません、紅茶は。貴族でもありませんからね。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

Off-road [イギリス関係]

最近はあまりオフロードを走行していませんねぇ。

以前、LAnd Rover Experienceに行って以来です。

一度、ソリハルに併設した施設へ行きたいものですね。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

Alias [テレビドラマ(アメリカ編)]

かなり遅ればせながら,「Alias」シーズン1を見終えました。

「24」のシーズン1に比べると少々に詰めが甘いかなとは思いますが,ですがJ J Abramsの才能の一端はあちらこちらに見受けられます。

とてもいい作品だと思います。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

昔の友達との再会 [生活]

来月は昔の友達と再会するために各地を回ります。

立派になった彼らに会うのは楽しみです。

ではまた。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

Deep forest [音楽]

久々にディープフォレストのcdを聴きました。

やはりなかなかいいですね。しばらく聞いてみようと思います。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/


イタリアの遺跡 [イタリア関係]

 イタリアの芸術といえば多くの人々がルネッサンス期の芸術や偉人達を思い浮かべます。その知名度などから考えてみると自然なことなのですが、しかし突然ルネッサンスのような芸術運動が降って湧いたわけではありません。紀元前2千年頃からイタリアに先住していたリグリア人とイタロ人らの芸術から綿々と続いているのです。リグリア人は地中海沿岸に居住し、現在のリグ−リア地方はこの古代人の名から取られました。またラテン人の先祖であるイタロ人はウンブリア地方に定着していました。その後イタリアにはギリシャ人、エトルリア人、そして誰もが知っているローマ人が居住することになるのです。そして当然のことながら彼らの遺跡はイタリア中に点在しています。ギリシャ人の遺跡は主にシチリア島や南イタリアに、エトルリア人のそれは中部イタリア、そしてローマ人の遺跡は北はブリテン島、南は北アフリカにまで存在しているのです。先日もローマで非常に珍しいローマ帝国時代の壁画が発見されたというニュースがありました。どこの地区で発見されたのかは分かりませんが、聞くところによると特にローマでは土木工事の度に新しい遺跡が発見される、と人々は考えているようです。日本ではこのようなことは京都や奈良などの一部の地域に限られていますのであまり我々には実感がないかもしれませんが、事実彼の地では遺跡発見の度に工事が中断して困っているそうです。

 以上のようなローマの街の遺跡には皆さんは何度も行かれたことがあると思いますので、ここではローマ国際空港に近くにある、オスティア・アンティーカについてお話したいと思います。もうかなり前のことですがシエナに滞在していた時、ローマ出身の建築史の先生がしばしばローマ建築ツアーを企画していました。ある時私もそれに参加しオスティア・アンティーカへ連れて行ってもらいました。ローマ帝国の遺跡にはあまり知識の無い私はフォロ・ロマーノ程度の規模を想像していました。事実、ローマにある遺跡のように上方向にはあまり広がりはありませんでしたが、その敷地の膨大さには正直たまげてしまいました。見渡す限りの遺跡で、体感的にはポンペイよりも広いような印象を受けました。そしてローマ帝国時代のパン屋、バール、水洗トイレ、日光浴をするための施設など初めて目にする遺跡に驚きの連続でありました。しかしながら一番記憶に残っているのは、無造作に透明なビニールシートが被せてある通路に素晴らしいモザイクの装飾がされていた事でした。周りは草茫々でおまけに樹も生えているような場所でありました。たぶんそこまで修復の手が廻らないから放置されているのでしょう。驚きと羨ましさの反面、僅かな哀愁が込み上げて来たと今でも記憶しています。

 私の数少ない遺跡体験の中で今回はローマ帝国の遺跡について述べさせてもらいましたが、まだまだイタリアにはエトルリア人やギリシャ人達の遺跡等が数多く残っています。少々不便な場所に点在するのが難点ですが、一度腰を据えて尋ねてみたら病み付きになるかもしれませんよ。

1417785-A_tiny_part_of_Ostia-Ostia_Antica.jpg

Durutti column 2 [音楽]

Durutti columnのレア映像を見つけました。

古い映画を見るようですが,なかなかいいですよ。

下のページを見てくださいね。

では。

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/

L'eclisse solare [Prima di anadre a letto]

L'eclisse solare

Prima di andare a letto

22 luglio 2009

http://prima-di-andare-a-letto.blogspot.com/
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。