So-net無料ブログ作成

レインジローバーのデザイン [クルマ]

2002年に発表されたレンジローバーのデザインには世界中の人々が驚かされました。
5年過ぎた今でも、かなり見慣れたとはいえ未だにその素晴らしさは全く色褪せてはいません。現在の市場にある多くの自動車のデザインを観察すれば、その影響力の凄さを理解できると思います。

初代レンジローバーのデザインをほぼ完全に昇華させることに成功していると個人的には思います。初代のデザインも大好きですが、第3代目のデザインはある意味この種の車両のマイルストーンになったと思います。そして完全なデザイン創造物になっています。どの方向から見ても全く否のつけどころはありません。

レンジローバーはその誕生から「奇跡」が重なってきたといわれています。親会社の意向で厳しい航海を強いられてきましたが、今回もその「奇跡」が再び起きたのです。そして今後また厳しい状況下に置かれても、まるで神から守られているかのように「奇跡」が起きるでしょう。2010年に発売されるといわれている第4代目のレンジローバーに今から心が踊ります。

個人的にはレンジローバーの後ろ姿が好きです。後ろを少々下げているように見えるデザインで走行するレンジほど美しいものはありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。